胸が大きい人必見!太見え防止の着こなしテク

胸が大きいってだけでうらやましがられるけど、いいことばかりじゃないんですよね。胸が大きいからこその悩みの一つ。それは、服装によっては太って見えてしまうこと!可愛いと思ったワンピース、着てみたらバストの厚みで広がってしまい、なんだかずんぐりして見えてしまうなんてこと、よくあります。そこで、かわいい服をきれいに着る秘訣を紹介していきたいと思います。

TrueUP(トゥルーアップ)の最安値通販と購入して飲んだ口コミ&効果!

①ウエストが締まった服を選ぶ

 ウエストが細くなっている服を着れば、バストとの差がはっきりして痩せて見えます。実際にウエストあんまり細くないんだよな、という人でも大丈夫です。メリハリをつけることがより細く見せるコツです。このときに注意するのは、パンツやスカートをなるべくハイウエストにしないこと。トップが下がって見えてしまいます。

②ウエストにポイントを

 ベルトやリボンなどがついていてウエストを強調するデザインの服は、ウエストを細く見せることができます。ワンピースに自分でベルトを締めたりリボンを結んだりしてアレンジしても楽しいです。

③スカートは広がるものを選ぶ

 ワンピースでもツーピースでも、フレアスカートがおすすめ。くびれを強調することができ、太見え防止に貢献です。

④自分に合ったブラをつけること

 これが一番大事です。絶対に一度は下着屋さんでサイズを測ってください。店員さんにバストサイズ測ってくださいと一言伝えればすぐやってもらえます。自分でも気づかず合わないブラをつけてることがあります。ブラが合わないとバストの形が崩れたり下がってきたりしてしまい、太って見えてしまう原因になります。自分に合ったブラをきちんとつけるだけで全く見え方が変わりますよ。

 胸のサイズがどうであれコンプレックスを持つ必要はありません。自分の胸を生かしたおしゃれができるよう、自分に合うスタイルを探していってくださいね。