一日1食で80キロから55キロに成功

このお話は僕ではなく僕のお父さんについてのお話です。お父さんは昔から太っていて、周りの皆から痩せろと言う声や心配をする声があったのにも関わらず一向に痩せようとしませんでした。

お父さんの職業は医者で運動は医学的に良くないと言ったり、この食べ物は医学的に良いまたは悪いと言ったりするなど、何かとつけて言い訳ばっかりしていました。皆からは愛想がつきて、僕自身もお父さんとの距離が少しずつ離れていきました。http://dlamiasta.org/

それから数年後、僕は大学が決まり一人暮らしを始めました。大学生活は忙しかったので、実家に帰れたのが大学が始まってから約1年後のことでした。すなわちお父さんの顔を見るのも1年後ということで、あれからどうなったのか少し心配をしていたがいざ実家に帰ると驚くべきお父さんの姿が目にうつっていました。めっちゃくちゃスリムでした。僕は(どうしてこんなに痩せたの』ときくと

『一日三食は体に良くない!一日1食夕方にガッツリ食べるのが医学的に良い』と誇らしげな顔をしながらお父さんは言いました。お父さんの年齢は御年52歳で一年で25キロものダイエットに成功したことについてのお話です。しかもサプリメントやネット通販で売られているものは一切使っていません。それ以降再び家族の雰囲気がよくなりました。