ダイエット目的の筋トレについて

体重を落としたい,痩せたいという目標をかなえるために
ダイエットに励む方は多いと思う。人は30歳ころを境に徐々に徐々に
太りやすく痩せにくくなっていく。また,仕事でも会社の戦力になり始めるのが30歳あたりから。

http://www.manyhappyreturnsidp.com/

どのようにして筋トレをして痩せればよいのだろうか。
まず,基礎代謝をあげるための筋トレ無酸素運動をたくさんやるべきである。
ダンベル,ベンチプレス等,息を止めて瞬間的に力を使う運動のことである。
ジムに行く時間のないかたは,ペットボトルに水を入れるなどをして運動することがおすすめ。

そして大事なのが,お腹周りの腹筋を鍛えるのではなく,お尻,脚の筋トレを中心にした下半身を鍛えることが大切である。
腹,背中,腕などの上半身と比べ,尻や脚は1つの筋肉が大きいため,効率的に筋トレをすることが可能だ。

下半身の筋トレを中心に基礎代謝を上げていくのがよいと考える。そして,作った筋肉で脂肪を燃焼させたあとは,
ランニングをするのがおすすめ。20分以上走れば脂肪燃焼が開始される。有酸素運動ばかりしていても脂肪は燃えていかない。
適度な食事制限と,無酸素運動をしたうえで,有酸素運動するのが良い。バランスを間違えずに筋トレをすれば
おのずと痩せることができる。