「バルクオム トリートメント」の狙いについて

薄毛の人におすすめのトリートメントの一つに「バルクオム トリートメント」がありますが、開発者は頭皮と頭髪には保湿が重要だと説いています。http://etats-generaux-quebec.org/

「頭髪は、非常に乾燥しやすい場所である」「頭髪から水分が失われると、キューティクルがめくれてしまう」「見た目にも傷みが分かるレベルになり、まとまりがなくパサパサしたイメージになってしまう」「頭髪が健康であることは、理想のイメージを維持するには欠かせない条件」「健康な頭髪を保つためには、トリートメントを使うのが効果的」というのが開発者の主張です。

しかし、トリートメントは保湿を主眼に置いているので、たいていの商品はベタッとまとわりつく感じがしてしまいます。

ですが、バルクオム トリートメントは保湿効果を保ちつつ、なるべくサッパリした使用感を出すことに成功しました。

本来は頭髪を乾燥させる原因であるドライヤーの熱を逆に利用し、頭髪と頭皮をガードする成分が入っているのも、保湿を重視している証といえます。

保湿は大事だというと、「頭皮がベタベタで脂が多いから、それで保湿できているのではないか」と考える人もいますが、それは誤りです。

頭皮がベタベタになるほど皮脂が出るのは乾燥しているからであり、むしろトリートメントを使うべき状態といえます。